ジャズ音楽教室、見学無料キャンペーン
   
 
ピアノ科
サックス科
ドラム科
パーカッション科
ギター科
  松井 洋
  西村俊哉
  鈴木 直人
赤須 翔
ウッドベース科
エレクトリックベース科
ボーカル科
フルート科
トランペット科
ハモンドオルガン科
アレンジ科
コンテンポラリージャズ゙科
 
ギター科講師 西村俊哉
●プロフィール 西村 俊哉 (にしむら としや)

 12歳からギターを始め、勝俣正次氏にクラシックギターを半年師事。その後、18歳から本格的にジャズギターを勉強し始め、三宅 純氏に理論、飯島 晃氏にギターメカニック、田附 靖氏にジャズギターを師事。20歳過ぎから演奏活動を始める。
 杉原 淳(ts)、吉田賢一(p)、伊原康二(org)、その他多数のバンドで演奏。現在は、自己のバンドを中心に、花岡詠二(cl)、出口辰治(vib)、宇多慶記(org)、安保 徹(ts)、筒井政明(現デキシーキングス(tp))などのバンドで活動。
 ウエス・モンゴメリー、グランド・グリーン、ジム・ホールなど、オーソドックスなギターが好きである。

 

飯田ジャズスクール講師 西村 俊哉 (にしむら としや)
 レッスンでは、モダンジャズ、スタンダードを中心としています。私自身まだまだ未熟ですが、みなさんを指導していくことによって自分自身の向上にも結び付くものだと信じています。
 一緒にいい音楽を勉強していきましょう。
 
●指導のポイント
■ビギナー
  • 指板の構造(ポジションの仕組)
  • フィンガリング、ピッキング
  • 基本的なコードフォーム
  • 基本的なコードパターン(ツーファイブ、循環、他)
  • バッキングのリズムパターン(4ビート、ボサノバ、他)
  • 簡単なスタンダードのコード弾き
  • スケール(ダイアトニックスケール、他)
  • フレーズ(ツーファイブ、循環、他)
     (実技に並行して、理論も多少説明していきます)
■ミドル以上

 ビギナーで学んだことを下地にして、シングルノートのアドリブソロ、コードヴォイシングなど、より高度なものを曲の中で応用していきます。

 個人の練習として、読譜、レコードコピーを数多く行って下さい。耳の練習にもなるし、上達するのにコピーは不可欠です。あとギター(エレキギター)を弾くときにはできるだけアンプを使用して下さい。ナマ音とアンプを通した音ではニュアンスがまったく違うので、弾き方まで変わってしまう場合があるからです。

 

▲Top of Page
 
 
Copyright (C) 2006 IIDA Jazz School Corporation. All Rights Reserved.