teacher_main_piano_宮本貴奈

ピアニスト/作曲家/サウンド・プロデューサー

 茨城県結城市出身。
日米を拠点に、国際的に活動するピアニスト/作曲家/サウンド・プロデューサー。国内外で多数の著名アーティスト達とコラボレーションを重ね、楽曲提供、プロデュース、映画・演劇等、広いジャンルで活躍している。

 幼少からエレクトーンを学び、14歳で作曲家を志し、ピアノを主楽器とする。バークリー音楽大学の映画音楽・ジャズ作曲学科、ジョージア州立大学ジャズ教育科修士課程を修了。

 1998年より5年間、ニーナーフリーロン(vo)のワールド・ツアーに参加、ピアノ&編曲を担当したアルバム 『Soulcall』が、2001年グラミー賞2部門にノミネート。 ジョージア州に拠点を移し、「アトランタベストジャズアクト」2年連続受賞、アメリカ合衆国永住権取得。カーク・ ウェイラム(sax)と共同プロデュースの『ミレニ ア ム ・ プ ロ ミ ス 』が、2008年米ビルボード誌5位にチャートイン。

 故郷の茨城県結城市「つむぎの郷サウンドフェスタ」のスーパーバイザーを18年努め、「結城紬」親善大使に就任。オーソドックスなジャズから和楽器の響きを取り入れた作品、TV・映画音楽まで、幅広いサウンドを創造し続けている。日本ではTOKUの最近作3作でのプロデュースでも知られている。

 2013年に日本デビュー作「OnMy Way」(リーダー作第5弾)を発表。NYレコーディング・メンバーとの日本ツアーを成功裡に終え、11月には小沼ようすけとのDuoアルバム「Voyage」を発表。

レッスンコース

・ピアノ

基礎テクニックからアドリブ、ボイシング、グルーブ、理論、表現等。ピアノと一体感のある、しなやかで無理の無い演奏法で美しい音を。

・音楽理論/作曲/編曲

各生徒のケースに合わせたレッスン

・ボーカリストコーチング

英語の発音、表現、曲とステージの流れなど、プロデューサー視点から総合的にコーチング。

・ジャズコンボ

アドリブ、選曲、グルーブ、サウンド、テクニック等、総合的にコーチング。

宮本貴奈オフィシャルサイト

ボストン、NY、アトランタ、ロンドンに19年在住。バークリー音大ジャズ作曲学科・映画音楽学科、ジョージア州立大学ジャズ教育学科修士課程を卒業。全米エドマンジャズピアノ大会優勝、「アトランタベストジャズアクト」二年連続受賞他。

 ニーナ・フリーロン、レネ・マリー、中西圭三、露崎春女他ボーカリストとの共演や、TOKU、飯田さつき、狩野泰一他アーティストのサウンドプロデュース、小沼ようすけとのduo、ビル・エバンス・トリオのドラマー、マーティ・モレーとエバンス・トリビュート等展開。国内外の映画音楽やNHK番組のテーマ曲も手がける。

http://www.takana.net/